ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方・口コミを比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

ドライブレコーダー2018人気商品・人気機種・売れ筋ランキング・口コミを紹介

ドライブレコーダー2018年売れてる人気商品・人気機種・売れ筋ランキング・口コミを紹介しています。

「あおり運転」などによる危険な運転事故や、トラブルが話題になっておりますが、万が一に備えて、交通事故にまで至らなかったとしても、何らかの交通トラブルに巻き込まれたときに、被害者であることの証拠を残すために、事故予防やトラブル解決に役立つ「第三の目撃者としてしっかり記録」してくれるドライブレコーダーを購入する方が増えております。

f:id:aorino:20171127123713p:plain


 

 

 

ドライブレコーダー2018人気商品

  最近は、車両の前後にカメラを付けるものや、360度撮影可能なタイプにも注目が集まっており、車の側面や後方の追突事故、駐車中の当て逃げなどに備えた機能性の高いドライブレコーダーなどの人気が高まっています。

 

 

f:id:aorino:20171023135334j:plain

 


現在のドライブレコーダーはほぼHD(120万画素)フルHD(200万画素)ですので、画質についてはさほど差はありませんが、夜間やトンネルの出入口通過時などにおける画像補正の技術によって値段が変わってきます。

 

常時録画(走行中常に映像を記録し続ける)」「衝撃感知(衝撃を感知したときに記録ファイルをロックするなどする)」「GPS連動(位置情報や走行速度なども記録できる)」、この3機能を備えたものが中心で、価格帯はおおよそ2万円前後です。

 

交通事故の報道などでドライブレコーダーの映像が放映されるたびに、事故に対する怖さと、「こんな映像も撮れるのか!」という驚きの両側面で注目されています。

 

 


 

 

f:id:aorino:20171023111202j:plain

 

 

ドライブレコーダー ステッカー

ドライブレコーダーでの録画は一種の抑止力」になるので、それを周囲のクルマに示すため、車体に貼るドライブレコーダー撮影中』などの文言が書かれたステッカーやマグネットもよく売れているそうです。

 

2万円前後が主流というドライブレコーダーですが、もっと手軽に、スマートフォンアプリでもドライブレコーダーの機能をもつ物が存在します。

ダッシュボードに据え付けたホルダーなどにスマートフォンを固定し、そのカメラで撮影するというものです。

 

f:id:aorino:20171023140007j:plain

 

 

ドライブレコーダー売れ筋ランキング

 

>>Amazon売れ筋ドライブレコーダーはこちら

 

>>楽天売れ筋ドライブレコーダーはこちら

 

>>ヤフーショッピング売れ筋ドラレコはこちら

 

Amazonドラレコを購入してオートバックスで安く取り付けてもらう裏ワザはこちら

               ↓ ↓ ↓  ↓

 

ドライブレコーダーは事故状況を録画していますので、たとえば事故の当事者どうしで、「赤信号だった」「いや、青信号だった」と言うような主張の食い違いが起こった場合などに、事実を客観的に判断することができます。

 

以上のように、車を運転する時になくてはならない必需品になってきた、ドライブレコーダー2017人気商品・人気機種・売れ筋ランキングを調べてみました。

 

>>Amazon売れ筋ランキングはこちら

 

>>楽天売れ筋ランキングはこちら

  

>>ヤフーショッピング売れ筋ランキングはこちら

 

  >>液晶王国売れ筋ランキングはコチラ

 

 

Amazonドラレコを購入してオートバックスで安く取り付けてもらう裏ワザはこちら

               ↓ ↓ ↓  ↓