ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方・口コミを比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

ドライブレコーダー日本製前後2カメラおすすめ人気機種はこれだ~!!

あおり運転対策の証拠になるドライブレコーダー日本製前後2カメラのおすすめ人気機種を調べてみました。

前後を監視してくれるドライブレコーダーも色々あるので、どれを付けようかとお悩みの方に、ドライブレコーダー日本製前後2カメラのおすすめ人気機種を、紹介していますので参考にして下さい。

 

f:id:aorino:20171127112538p:plain

 

 

 あおり運転や駐車中の当て逃げなどによる、事故やトラブルに役立つ「第三の目撃者」として事故が起きた時に「どちらに過失があるか」保険会社が過失割合を決めるのに、証拠となるのでドライブレコーダーを取り付ける動きが急速に高まっています。

今までのドライブレコーダーは、前方だけを監視する機種だけの物が多かったのですが、ここ最近は煽り運転駐車中の当て逃げなどがマスコミで話題になり、後ろも監視できる前後2カメラドライブレコーダーが脚光を浴びています。

 

 前後撮影できるおすすめドライブレコーダー

 

日本製フルHD&高速録画2カメラ

コムテック ドライブレコーダー ZDR-015前後2カメラ

 

 

 

 

 

 

   コムテックドライブレコーダー ZDR-015 走行動画 前後2カメラ(昼)

 

 

    コムテックドライブレコーダー ZDR-015 走行動画 前後2カメラ(夜)

 

前後2カメラ フルHD200万画素

2つのカメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画。前方/後方の録画映像は本体の液晶画面、パソコンで確認が可能です。

200万画素で映像もキレイ

高画質の鮮明な映像を撮影することで、万一のトラブルや予期せぬ事故が起きた時の事故原因解明やスムーズな事故処理等に役立つだけではなく、ドライブの記録映像として後から楽しむこともできます。

安全運転支援機能

6つの機能で安全で快適なドライブをサポート
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 先行車接近お知らせ機能
  • 前方信号お知らせ機能
  • 車線逸脱お知らせ機能
  • ライブサポート機能
  • 車速アラーム機能

 

常時録画  

エンジンONからOFFまでの映像を記録します

衝撃録画(Gセンサー)衝撃を検出した場合、自動的に衝撃録画データとして記録されます。

マニュアル録画

スイッチを押すことで任意のタイミングで映像を記録することができます。

 

”いざという時”を逃さないための3つの安心機能。

 f:id:aorino:20171029150655p:plain

高画質だからナンバーまでくっきり 

Full HD 200万画素の高画質で、ナンバーまでくっきりと記録。

HDR/WDRで夜間映像が綺麗  白とびや黒つぶれ、逆光にも強い。

 

全国のLED信号機に対応  東日本/西日本の異なる周波数でもしっかり録画。

GPS機能 GPS搭載で自車の走行速度や位置情報を録画データと共に記録します。また日時情報もGPSにより自動で補正されるため、設定を行う必要がありません。

本体液晶画面でカンタン再生 

本体の液晶画面で記録した映像をその場で確認できます。

オプションのAVケーブルを接続すればカーナビの画面で映像を再生することができます。

ビューワソフトで詳しい情報を確認

ダウンロードできる専用ビューワソフトを使用することで録画したデータをパソコンで確認可能。

映像や音声だけではなくGセンサーの情報も確認できます。

 

コムテックドラレコ前後2カメラ ZDR-015の評価・口コミ 

前後2カメラでとても満足オススメです

この製品は前後カメラともレンズが製品の中央になく、向かってやや右側についています。上下左右の微調整が専用レンチで出来ますが、フロントの取付は運転席側の方がより中央に近づくので、ミラーが干渉するので左側にしました。
リアはカメラの中央位置とリアガラス中央(熱線で位置出し)が一致するよう目測で付けました。

取付ステーを位置決め材料にしないほうがいいですね。
あと、セダンの様なガラスの寝たタイプの車だと、前後ガラスとも上部に取付けた場合に車内の内装部分が余分に映りこみます。

 第2の安全装置

何にもまして国産である事の安心。用途が決まって居るのに不作動の心配が無いし、保障もしっかり。

2カメラ付きでGPS搭載の他機能満載でこの価格、純正オプションにしたら10万超えでしょうね。

昨今の交通事故のニュースを聞くにつけ、フロントだけでは不安になり、今回はリヤカメラもセットになっているこのモデルを購入することにしました。他社製品なども一応比較してみましたが、コムテックの製品はすでにHDR-251GH で経験しており、とても満足していることから、やはり、これに決めました。

トラブル防止の必需品

自動車事故によるトラブルが、最近多発していることが巷で話題になったり報道されております。
事故は起きない起こさないが何よりですが…自分自信を守るためにもドラレコは必需品の時代となりました。そこで、今回コムテックの新製品を知りました。前・後かつオプションで駐車監視機能も頼もしい限りです。

 

このようにコムテックドラレコ前後2カメラZDR-015は口コミでも評判のいいドライブレコーダーですね。
国産品で2万円台で前後を監視してくれるのが人気の秘密かもしれませんね。

 

コムテックドラレコ前後2カメラZDR-015を最安値価格で購入できる通販サイトを調べてみました。

 

 >>Amazon最安値価格はコチラ

 >>楽天市場 最安値価格はコチラ

>>ヤフーショッピング最安値価格はコチラ

 >>液晶王国はコチラ

 

 コムテックドラレコ前後2カメラZDR-015を最安値価格で購入できる通販サイトはAmazonが一番安いようですね。

 

Amazonドラレコを購入してオートバックスで安く取り付けてもらう裏ワザはこちら

               ↓ ↓ ↓  ↓

 

 

安心の日本製前後2カメラ 前方と車内を同時に録画

セルスター ドライブレコーダー CSD-690FHR  

 

商品の説明

■前方と車内を同時に録画可能できるドライブレコーダー
・前方カメラは200万画素[FHD]。
・車内カメラは100万画素[HD]、暗視カメラ/赤外線LED搭載、上下に可動、角度調整が可能。

■スーパーキャパシタ搭載
・事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防止。

■micro SDカードメンテナンスフリー
・設定した録画画質によってmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムが適用され、このシステムでは録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要に。

■安全運転支援機能
・前車発車警告、車間距離保持警告、車線逸脱警告
※安全運転支援機能の使用には、相互通信対応レーダーとの接続が必要です。

■3つの録画モード
・常時録画モード、イベント録画モード(自動)、クイック録画機能(手動)

レーダー探知機とケーブル1本で相互通信(別売のコードが必要)
・相互通信対応レーダー探知機に接続すると、レーダーに設定画面、カメラ映像を表示できレーダーのリモコンで操作が可能に。
・レーダーからドライブレコーダーに情報(GPS、OBDII)と電源供給が行われます。

■エンジン停止(ACC)から最大で12時間録画可能なパーキングモードを搭載(別売のコードが必要)。

■白トビや黒ツブレを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。

■夜間・トンネルなど少ない光量でも綺麗な映像を記録可能。

SONY Exmor R CMOSセンサー(車内カメラはCMOSセンサー)を搭載し、暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影可能。

地上デジタルテレビと電波干渉しにくい設計。  
 

 >>セルスタードライブレコーダー CSD-690FHRの評価・口コミ 

 

>>Amazonで最安値をチェック

>>楽天市場で最安値をチェック

>>Yahooショッピングで最安値をチェック

 

 

 その他ドライブレコーダー日本製前後2カメラはこちら

 

>>Amazon日本製前後2カメラをチェック

 >>楽天市場で日本製前後2カメラをチェック

>>ヤフーショッピング日本製前後2カメラをチェック

 

  

Amazonドラレコを購入してオートバックスで安く取り付けてもらう裏ワザはこちら

               ↓ ↓ ↓  ↓