ドライブレコーダーおすすめメーカー・人気・価格・選び方を徹底比較!!

「あおり運転」や車の側面・後方の事故・駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドライブレコーダーのおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較して紹介しています。

ドライブレコーダー オートバックスの取り付け工賃が安くなる裏ワザ!!

ドライブレコーダーオートバックスで、取り付け作業をしてもらうと工賃はどれぐらいかかるのか? オートバックスの取り付け工賃が安くなる裏ワザを紹介します。

 

自分で取り付けられる配線不要の吸盤タイプや、サンバイザーに簡単に取り付けられるドライブレコーダーもありますが、ドライブレコーダーの取付位置、場所によっては細かい規則が定められているので、違法のケースもあるのをご存知ですか?!

 

f:id:aorino:20171214190400j:plain

 

 車のフロントガラスに何かを貼ったり、ドライブレコーダーを取り付けたりする位置は道路運送車両の保安基準(第39条)」で定められています。

「フロントガラスの上から20%以内の場所」または「ルームミラーの裏側」に取り付けないとダメですよと言うことで「フロントガラスの上から20%以内の場所」というのは、ルームミラーのある高さで、ルームミラーの場所を基準に考えれば間違いないです。また、検査標章(車検ステッカー)に重なる場所も絶対にダメですよ。

 

f:id:aorino:20171128112352p:plain

 

視界の妨げになる場所や、ルームミラーに干渉する場所もダメで法的には問題ないですが、あざやかな映像を録画するためには、ワイパーの動く範囲内に収まるよう取り付ける事です。

 
以上のようにドライブレコーダーを保安基準に適した取り付け方で、後ろにも取り付けるとなると、バッテリーから電源を取らないといけないし、自分で取り付けるとリア配線が分からないようにするのは結構大変ですよね。
 
オートバックスなどのカー用品店で取り付けてもらうと、配線も見えず見た目もスッキリ取り付けてくれるので、何かあった時にも見てもらえばいいでので安心ですよね 。
 

 オートバックスドライブレコーダーを取り付けてもらうと工賃はいくらかかるのか?

 

近くの オートバックスに行って調べて来ました。

オートバックス店内のドライブレコーダー売り場に表示してあった、店舗でドライブレコーダーを購入した場合の取り付け工賃価格です。

 

ドライブレコーダー取り付け工賃(税別)

フロントタイプ       5000円~

前後タイプ         20000円~

360°タイプ      8000円~

バックカメラ接続タイプ  10000円~

常時電源(オプション)上記金額に2000円プラス

※外車の場合は金額が異なります。

 

ドライブレコーダーを持ち込みで取り付けてくれるのか?

ドライブレコーダーを持ち込みで取り付けてくれるのか、店員さんに訪ねてみたらタイプにもよりますが、取り付け工賃20000円ぐらいで取り付けてくれるそうです。
但し、配線の長さが足りない場合は別途、配線代がかかるそうです。

 

ドライブレコーダーをなるべく安く取り付けたいので、店舗でドライブレコーダーを購入するよりも、Amazon楽天市場などショッピング通販サイトで購入する方が安いのですが、持ち込みで取り付けてもらうと工賃が倍くらい高くなるのが問題ですね(T_T)

 

f:id:aorino:20171214223215j:plain

 

しかし、オートバックスでは今、Web・店舗受取限定でドライブレコーダー本体+ソケット(ケーブル)+配線裏取り作業工賃+消費税込で行っている、ドライブレコーダーコミコミセットがお得ですよ!

 

このドライブレコーダーコミコミセットで取り付けてもらえれば、「本体はいくらか、配線がいくらか、取り付け工賃がいくらか」と悩む必要がなくなるし、近所のオートバックスで取付してもらえるのでとても便利ですよね\(^o^)/

 

ドライブレコーダーをなるべく安く、取り付けたい人はこれは絶対に使わないと損ですよね~

 

 詳しくはこちら

 >>ドライブレコーダーコミコミセットはこちら