ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方・口コミを比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

ドライブレコーダー セルスターのリアルな口コミ・評判・評価は?!

ドライブレコーダー セルスターの口コミ・評判・評価・値段・新製品などを紹介しています。日本製のドライブレコーダーはセルスターとコムテックですが、どちらのドライブレコーダーを購入しようかと、迷ってるいる方は参考にして下さい。

 

f:id:aorino:20180126120026j:plain

 

 

セルスターとは

f:id:aorino:20180126120316j:plain

セルスターは昭和53年に設立され、本社は神奈川県大和市にあります。

セルスターは自社開発・自社生産をしており、三重県伊賀市に拓殖工場・三重第一工場、三重県名張市に三重第二工場があります。

 

 

セルスターのドライブレコーダーには、年保証ドライブレコーダー事故時買替補償金制度が付帯しています。

 

ドライブレコーダー事故時買替補償金制度とは、セルスターのドライブレコーダーを購入してから、1ヶ月以内に無料登録をしておくと、1年以内にレッカー移動などの自動車事故に遭った時に、ドライブレコーダーの買い替え費用・諸経費をドライブレコーダー協議会より、一律4万円を払ってくれるサービスです。

 

運用費はドライブレコーダー協議会や、ドライブレコーダー・メーカーが負担するため、購入者は一切の料金はかからず、追加料金もありません。

 

 

セルスタードライブレコーダー CSDシリーズ

 

>>Amazonで最安値をチェック

>>楽天市場で最安値をチェック

>>Yahooショッピングで最安値をチェック

>>AUTOBACS【オートバックス】はこちら

 

 

 

セルスタードライブレコーダー前後方2カメラ CSD-690FHR

日本製 3年保証 前方/車内同時録画 駐車監視 レーダー相互通信対応 microSDメンテナンス不要 

CSD-690FHR KV

 

 

セルスタードライブレコーダー CSD-690FHRの特徴

CSD-690FHR前後撮影ができるCSD-390HDの後継機になりますが、この機器の最大の特徴は何といっても、夜間の赤外線を使った車内カメラの映像の鮮明さです。

普通のドライブレコーダーは車内用にした場合、暗くぼんやりした映像になりますが、CSD-690FHRは鮮明に車内も映ります!

赤外線ですので色は付きませんが状態ははっきりと映るので、車内で何かあった時に役立つと思います。前方のカメラはフルHDHDRなど折り紙付きの高性能です。

それから相互通信に対応するセルスターのレーダーに繋げば操作も簡単ですが、このCSD-690FHRはカメラを2台搭載しているので、わりと大型サイズです。

同じ性能で車内カメラのないCSD-600FHRと比べると、約1.5倍位の大きさですが、液晶を搭載していない割には大型タイプなので、購入前にサイズは確認した方がいいでしょうね。

あと車内カメラはHD(100万画素)なので、後続車の撮影は車種が分かる程度で、車のナンバーや運転手の顔までは鮮明に映すことは難しいので、過度な期待はされない方がいいでしょうね。

セルスターレーダー探知機ドライブレコーダーを、相互通信した時としない時の違いは、レーダー探知機のリモコンでドライブレコーダーの操作が出来るのと、レーダー探知機の画面にドライブレコーダーの画像が表示できるので、相互通信するならドライブレコーダーCSD-600FHRで十分です。

 

■前方と車内を同時に録画可能できるドライブレコーダー
・前方カメラは200万画素[FHD]。
・車内カメラは100万画素[HD]、暗視カメラ/赤外線LED搭載、上下に可動、角度調整が可能。
■スーパーキャパシタ搭載
・事故の衝撃で電源ケーブルが外れてしまっても録画画像を正常に保存するまでは動作するので、 撮り逃しを防止。
■micro SDカードメンテナンスフリー
・設定した録画画質によってmicroSDカードにセルスター独自のファイルシステムが適用され、このシステムでは録画ファイルの断片化を無くし、エラー発生率を低減するので定期的なフォーマットが不要に。
■安全運転支援機能
・前車発車警告、車間距離保持警告、車線逸脱警告
※安全運転支援機能の使用には、相互通信対応レーダーとの接続が必要です。
■3つの録画モード
・常時録画モード、イベント録画モード(自動)、クイック録画機能(手動)
レーダー探知機とケーブル1本で相互通信(別売のコードが必要)
・相互通信対応レーダー探知機に接続すると、レーダーに設定画面、カメラ映像を表示できレーダーのリモコンで操作が可能に。
・レーダーからドライブレコーダーに情報(GPS、OBDII)と電源供給が行われます。
■エンジン停止(ACC)から最大で12時間録画可能なパーキングモードを搭載(別売のコードが必要)。
■白トビや黒ツブレを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)搭載。
■夜間・トンネルなど少ない光量でも綺麗な映像を記録可能。
SONY Exmor R CMOSセンサー車内カメラはCMOSセンサー)を搭載し、暗い環境にも強く、ノイズの少ない鮮明で美しい映像を撮影可能。
地上デジタルテレビと電波干渉しにくい設計

 

>>セルスタードライブレコーダー CSD-690FHRの評価・口コミ

 

>>Amazonで最安値をチェック

>>楽天市場で最安値をチェック

>>Yahooショッピングで最安値をチェック

>>AUTOBACS【オートバックス】はこちら

 

 

 

セルスタードライブレコーダー CSD-670FH

日本製3年保証 駐車監視 GPS 2.4インチタッチパネル microSDメンテナンス不要 安全運転支援機能

 

 

 

ドライブレコーダーを購入するなら、フルHDHDR、夜にも写りが良いのがポイントで、GPS付きなら時刻合わせがいらないし、速度も出るのでCSD-670FHがおすすめです。

CSD-670FH夜間録画には、光量の少ないところでも明るく撮れるように、ナイトビジョン機能が付いていますので、確かに明るく撮れるのですが、デジタルカメラ露出オーバーみたいな、不自然な映像に写ってしまいますが、画質が悪いと判断されがちですが、決して画質が悪い訳ではないので画質をフルHDの一番高画質(12Mbps)
設定するといいみたいですよ。

 

・200万画素SONY
 Exmor CMOSセンサー採用
・ナイトビジョン搭載
 
夜間、トンネルなどの少ない光量でも映像を記録。
HDR搭載
 白とびや黒つぶれを低減。
microSDメンテナンスフリー機能
 SDカードの断片化を無くし録画データのエラー発生率を低減。
 定期的なフォーマットが不要。
・パーキングモード搭載
 エンジンのOFF(ACC)で最大12時間録画するパーキングモードを搭載
 ※パーキングモードにはオプションの常時電源コードGDO-10が必要

 

>>セルスタードライブレコーダー CSD-670FHの評価・口コミ

 

>>Amazonで最安値をチェック

>>楽天市場で最安値をチェック

>>Yahooショッピングで最安値をチェック

>>AUTOBACS【オートバックス】はこちら