ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

ドライブレコーダー取り付け配線も簡単に小学生でも出来る方法!!

ドライブレコーダーを取り付けたいけど、オートバックスイエローハットなど
カー用品店で取り付けてもらうと、取り付け費用が掛かるし、通販で安く購入し
持ち込みで取り付けてもらうのも、工賃を取られるので自分で取り付けたいけど、
配線や本体の取り付け位置取り付け方法など、よく分からないので悩んでいる
方も多いのではないでしょうか?

ドライブレコーダーを自分で取り付けてみましたので、この取り付け方法なら
小学生でも取り付け出来るので参考にして下さい。

 

f:id:aorino:20180515154006j:plain

 

 

 

ドライブレコーダー  オートバックスの取り付け工賃・費用

 

f:id:aorino:20180515155147j:plain

ドライブレコーダーオートバックスで購入して取り付けてもらうと、
取り付け工賃の費用はどれぐらい掛かるのか、近くのオートバックス
行って調べてきました。

 

オートバックス店内のドライブレコーダー売り場に表示してあった、
店舗でドライブレコーダーを購入した場合の取り付け工賃価格です。

それぞれのオートバックス店舗により取り付け工賃は異なるので、
あくまでも参考としてお考え下さい。

 

ドライブレコーダー取り付け工賃(税別)

フロントタイプ         5000円

前後タイプ           20000円

360°タイプ           8000円

バックカメラ接続タイプ  10000円

常時電源(オプション)上記金額に2000円プラス

※外車の場合は金額が異なります。

 

実際に取り付けをされる場合は、オートバックスの店員さんに
直接確認することをおすすめします。 

 

 


 

ドライブレコーダー 取り付け方法

f:id:aorino:20180517111653j:plain

ドライブレコーダーコムテックを自分で取り付けてみました。取り付け方法
付属の脱脂クリーナーで綺麗に拭き、固定容量面テープで取り付けるだけです。

 

ドライブレコーダー の取り付け位置

ドライブレコーダーを車のフロントガラスに取り付ける位置は、
道路運送車両の保安基準(第39条)」で定められています。
「フロントガラスの上から20%以内の場所」または「ルームミラーの裏側」です

「フロントガラスの上から20%以内の場所」というのは、ルームミラーの
ある高さで、ルームミラーの場所を基準に考えれば間違いありません。
検査標章(車検ステッカー)に重なる場所も絶対にダメです。

 

f:id:aorino:20180516154515j:plain

取り付け位置は運転席側か、助手席側に取り付けるのか、悩むところではありますが、
このドライブレコーダーは、記録した映像がその場で確認できるので、運転席に
座ったままスイッチ操作が出来るように、運転席側のルームミラーの後ろに取り付け
ました。

この時にシガーソケットに差し込んで電源を入れて、運転席に座り画面を見ながら
角度調整してボンネットの正面に中心が来る位置に取り付けました。

ドライブレコーダー 取り付け方

f:id:aorino:20180517115233j:plain

ドライブレコーダー取り付け方は視界の妨げになる場所や、ルームミラーに
干渉する場所もダメで、ワイパーの動く範囲内に収まるよう取り付けます。

後ろから見るとルームミラーの後ろにドライブレコーダーが隠れているので、
運転中の視界の妨げにはなりません。

 

f:id:aorino:20180516160757j:plain

車外の正面から見ると「フロントガラスの上から20%以内の場所」に取り付け
ているので、見た目も悪くないようです。

 

ドライブレコーダー 取り付け 配線

 f:id:aorino:20180516160500j:plain

ドライブレコーダーを取り付ける時の配線は、なるべく目立たないように取り付け
したいのですが、フロントガラスのピラー(ゴム部分)に車種によって、配線を
押し込める場合と、無理に押し込むとピラー(ゴム)が浮いてしまう場合があります。

 

f:id:aorino:20180516160837j:plain

運転席側のドアの枠を覆っているゴムの中に配線を押し込みました。
そこから先は運転席のハンドルの奥の方に配線を這わせて、シガーソケット
位置まで引き込みました。

 

f:id:aorino:20180516161026j:plain

車内のパネルに配線を這わせる場合には、配線用止め金具を使用して余った配線は
なるべく見えない場所に、結束バンドなどで隠して置くと邪魔にならないです。

 

ドライブレコーダー 取り付け簡単

もっと配線を隠して取り付けをしたいという人は、ヒューズボックスから電源を
取る方法もありますが、この方法は車の電気の流れについて少し知識が必要に
なりますので、やり方が分からない方にはおすすめ出来ません。

以上のようにドライブレコーダーはやり方さえ分かれば簡単取り付け出来ます。
配線や本体の取り付け位置や取り付け方法など、よく分からないで悩んでいる方は
参考にして下さい。

 

今回のシガーソケットから電源を取る方法だと、スマホの充電などにシガーソケット
を使っている人も多いのではないでしょうか?空いてるシガーソケットが無くなって
しまうと困りますよね。

 

そのような場合には、次のような増設電源シガーソケットがおすすめです。

>>シガーソケット USB 車載充電器  

 

USBポートが2個とシガーソケットが2個か3個あれば、スマホタブレット
充電の他に、レーダー探知機やトランスミッターなどの同時使用も可能となります。

 


ドライブレコーダー 取り付け 持ち込み


ドライブレコーダー持ち込み取り付けてくれるのか、オートバックス
店員さんに訪ねてみたらタイプにもよりますが、取り付け工賃は20000円ぐらい
で取り付けてくれるそうです!但し、配線の長さが足りない場合は別途、配線代が
かかるそうです。

ドライブレコーダーをなるべく安く取り付けしたいので、店舗でドライブレコーダー
を購入するよりも、Amazon楽天市場などショッピング通販サイトで購入する方が
安いので、持ち込みで取り付けてもらうと工賃が倍くらい高くなるのが問題ですね(T_T)

 

しか~し、そんな方にオススメのサービスが
オートバックスにはありました!!

Amazonで本体を購入して、通常の持ち込み価格よりも安く取り付けをする方法です。

 

Amazonで購入した用品の取付・交換サービス

 f:id:aorino:20180317124606j:plain

 

Amazon.co.jpではカーナビ、ドライブレコーダー、ETC、レーダー探知機
バックカメラ、オーディオなどカーエレクトロニクス商品の販売だけではなく、
取付・交換サービスもお手頃価格で実施しています。商品を購入する前に取付・
交換サービスチケットも購入してサービスを受ける方法と、外部の取付・
交換サービス提携先に申し込む方法の二通りあります。

Amazonで商品を購入する前に取付・交換サービスチケットも購入してサービスを
受ける方法がありますが、オートバックスはチケット購入は出来ないようです。

 >>Amazonで商品とサービスチケットを購入する方法はこちら 

提携先サイト一覧(外部リンク)の所にオートバックスグループがあるので、
そちらをクリックするとAmazonで購入した用品の取付・交換サービス
ページの中の予約フォームから申込みができます。

 >>Amazonで商品を購入してオートバックスで取り付けを申し込む方法はこちら 

取付・交換は「Amazon.co.jp」が販売する新品のドラレコに限ります。
Amazonに出店しているストアが販売するドラレコは対象外となります。

Amazonの取付サービスを利用した場合のドラレコ取付工賃が6500円~(税込)
となっていますので、通常の持ち込みでは2万円くらいかかる工賃が、6500円
取り付けてもらえるしAmazonならば実店舗よりドラレコが安く買えるので、
このサービスはありがたいですね。

 

 

f:id:aorino:20180317145201j:plain


購入される前に商品ページの赤い丸で囲んだ、矢印の所を必ず確認して下さい。

この商品は、Amazon.co.jpが販売、発送しますと記載してるところです。

 

>>Amazonドラレコ売れ筋ランキングはこちら   

 

ドライブレコーダーを出来るだけ安く購入して、少しでも安く取り付けたい人は
絶対に使わないと損ですよね。