ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

ドライブレコーダーユピテル2018年上半期人気ランキング最新版!!

ドライブレコーダーユピテル2018年上半期人気ランキング最新版はコレ!!
ユピテルはカー用品業界で40年以上の実績のある日本のメーカーです。

その品質と性能は高く評価されており、警察や消防、役所などの官公署の公用車のほか、民間の業務用車両等にもユピテルドライブレコーダーが数多く採用されています。


コンシューマー市場でもドライブレコーダーの販売台数トップとなり、BCN AWARD 2017を受賞しています。
そんなユピテルドライブレコーダーの人気売れ筋ランキング2018年
上半期の最新版を紹介します。

f:id:aorino:20180718120910j:plain

ドライブレコーダー ユピテルの特徴とは
ユピテルは、40年以上の実績のあるカー用品メーカーで、現在はコムテックにその座を
譲っていますが、2017年にはドライブレコーダーNo1シェアを誇っていました。

コムテックより長く続く歴史や、商品の高い品質・性能から、民間用以外にも警察や消防、
官公署からの信頼度が高く、ユピテルドライブレコーダーが多く採用されています。


シンプル・ハイグレード・ハイグレードプレミアムの順に性能と価格が上がっているシリーズをラインナップしており、夜中の映像記録やスマホアプリとの連動、動体検知機能など多彩な便利機能を備えた商品が充実しています。水平360°+垂直360°の全方位映像が記録できる
全天球ドライブレコーダーも発売されております。

 

人気第1位

ドライブレコーダーユピテル  DRY-ST3000c

f:id:aorino:20180718142333p:plain

 

 

ミドルレンジのドライブレコーダーです。
このドライブレコーダーは、駐車中に動きを検知した時だけ自動で記録する動体検知機能を
新搭載(オプション対応)しており、HDR&FULL HDで高画質記録が可能なGPS&Gセンサーも搭載しています。


【DRY-ST3000cの仕様】
カメラ性能:300万画素カラーCMOS / レンズ画角対角148°
録画方法:常時録画 / 手動録画 / 衝撃検知録画 / 駐車監視録画(要別売オプション)
2.0インチ フルカラーTFT液晶
対応車種:DC12V車専用

付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m) / ブラケット / microSDカード(8GB) / 専用ビューアソフト / 取扱説明書 / 保証書

 

>>AmazonでDRY-ST3000c最安値をチェック 

>>楽天市場でDRY-ST3000c最安値をチェック 

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

 

人気第2位

ドライブレコーダーユピテル DRY-WiFiV3c

f:id:aorino:20180718143524p:plain

 

 

 

DRY-WiFiV3cはスマートフォンと連携できるミドルレンジのドライブレコーダーです。
2017年3月販売のモデルでユーザーからはスマホ連動型の新モデルが待望されています。

無線LANを内蔵しておりスマートフォンドライブレコーダーを操作できるのが最大の特徴
です。

ただし、このドライブレコーダーで録画中は録画を停止しないと無線LAN接続ができません。
より明瞭な映像を記録するHDRGPS&Gセンサーを搭載しており、いざというときに安心
です。


【DRY-WiFiV3cの仕様】
カメラ性能:300万画素カラーCMOS / レンズ画角対角131°
録画方法:常時録画 / 手動録画 / 衝撃感知録画
対応車種:DC12V車専用
1.5インチ フルカラーTFT液晶

付属品:5V コンバーター付シガープラグコード(約4m) / ブラケット / ナット / microSD
カード(8GB) / 取扱説明書 / 保証書

 

>>AmazonでDRY-WiFiV3c最安値をチェック 

>>楽天市場でDRY-WiFiV3c最安値をチェック 

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

人気第3位 

ドライブレコーダーユピテルDRY-SV50c

 DRY-SV50c

 

 

 

ドライブレコーダーユピテル DRY-SV50cユピテル50周年記念モデルのドライブレコ
ーダーです。


前モデルとの違いが感じられないという声も聞かれますが、こちらは現在の最新モデルで
実売価格10,000円とドライブレコーダーとしてはお手頃となっています。


最大12時間記録できる駐車記録機能にオプション対応しており、Gセンサーを搭載している
ので衝撃時にも機能します。

ブラケット一体でスマートに取付けができるのも特徴です。

【DRY-SV50cの仕様】
カメラ性能:100万画素カラーCMOS / レンズ画角対角135°
録画方法:常時録画 / 手動録画 / 衝撃検知録画
1.41インチ フルカラーTFT液晶
対応車種:DC12V車専用

付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m) / ブラケット / microSDカード(8GB) / 取扱説明書 / 保証書

 

>>楽天市場でDRY-SV50c最安値をチェック 

>>AmazonでDRY-SV50c最安値をチェック 

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

人気第4位

ドライブレコーダーユピテル DRY-V2

f:id:aorino:20180718150133p:plain

 

 

DRY-V2は2016年7月発売のモデルで、手軽に使えるシンプルシリーズを標榜しています。
実売価格は10,000円を切る価格ながら機能はしっかりしています。

最大12時間記録できる駐車記録機能にオプション対応しており、HDR搭載で高画質&鮮明な映像を記録できます。
Gセンサーを搭載したスマートビュータイプのドライブレコーダーです。

【DRY-V2の仕様】
カメラ性能:300万画素カラーCMOS / レンズ画角対角131°
録画方法:常時録画 / 手動録画 / 衝撃検知録画
1.5インチ フルカラーTFT液晶
対応車種:DC12V車専用

付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m) / ブラケット / microSDカード(8GB) / 取扱説明書 / 保証書

 

>>AmazonでDRY-V2最安値をチェック 

 >>楽天市場でDRY-V2最安値をチェック

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

 

人気第5位

ドライブレコーダーユピテル DRY-ST7000c

f:id:aorino:20180718150735p:plain

 

 

DRY-ST7000cは2018年に入って発売となったモデルです。
実売価格は18,000円弱と高級モデルですが、その分機能やスペックも高く使いやすいモデルです。

駐車中に動きを検知した時だけ自動で記録する動体検知機能を新搭載(オプション対応)しています。
QUAD HD(約350万画素)録画で、FULL HDを超える高画質記録が可能です。
アクティブセーフティ機能(先行車の発車や接近、車線のはみ出しをお知らせ)とGPS
Gセンサーを搭載し、位置・日時・速度情報のほか、衝撃の際の録画保存機能もあります。


【DRY-ST7000cの仕様】
カメラ性能:400万画素カラーCMOS / レンズ画角対角148°
録画方法:常時録画 / 手動録画 / 衝撃検知録画 / 駐車監視(オプション対応)
2インチ フルカラーTFT液晶

付属品:5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m) / ブラケット / microSDカード(16GB) / 取扱説明書 / 保証書

 

>>AmazonでDRY-ST7000c最安値をチェック 

>>楽天市場でDRY-ST7000c最安値をチェック 

>>Yahooショッピングで最安値をチェック