(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

>

ドライブレコーダーおすすめ 2019今買いの3選はコレだ!!

今年も注目されてるドライブレコーダー、まだ取り付けてない方のなかにも年末から
お正月休みの帰省や遠出の旅行等の時に、ドライブレコーダーを取り付けておけば
よかった」なんて思った人もいると思います。

ドライブレコーダーの技術も飛躍的に進んでおり、もうすでにドライブレコーダー
取り付けている人の中にも、もしもの事故や煽り運転などにあった時に、「ちゃんと
録画
されているのか?」などと不安に思った人もいるかも知れませんよね?

そこで今回は、ドライブレコーダーおすすめ 2019年今買いの3選!!

買うならこれだけは付いていて欲しいスペック、おすすめのドライブレコーダーモデル3選を紹介します。

 f:id:aorino:20190109185827j:plain

 

 

ドライブレコーダー「最低限」のスペックとは

f:id:aorino:20180425191256j:plain

東名高速煽り運転事件による悲惨な死亡事故をきっかけに、ドライブレコーダーはここ1~2年で一気に搭載率が進みました。ドライブレコーダーを取り付けていれば事故が防げる分けではありませんが、ドライバーにとって事故にあったときの証拠となるので、はやなくてはならないアイテムになりましたね。

ドライブレコーダーの高いニーズを受け価格の安い機種も増えてきましたが、安い物はやはり性能や機能もそれなりで、万が一の時の事を考えたらスペックは妥協するべきではないですよね。

それではどんなスペックのドライブレコーダーが重要か?

ドライブレコーダーで重要なのが視野角、煽り運転にあったときは車間距離を極端に
詰められたり、幅寄せされたり、前方で急ブレーキを踏まれたりというパターンが
多いので、前方だけではなく前後を同時に録画できるもの、360°左右の広い視野角を
持ったタイプがおすすめです。

2カメラタイプ

ドライブレコーダー本体にカメラが2個内蔵されている「一体型」と、
リアカメラが別になった「セパレート型」があります。

「セパレート型」

「セパレート型」はおもに後方や煽り運転などの撮影に向いています。

f:id:aorino:20181016131448j:plain

「一体型」

「一体型」はおもに車内の撮影に向いています。

 

f:id:aorino:20180419122407p:plain

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

360°カメラタイプ

SNSなどで話題の360°カメラは前方だけではなく、車両の左右も記録できて
従来のドライブレコーダーでは映らなかった、交差点での横からの飛び出しや、
後方からの無理な追い越しなども記録できます。

 

f:id:aorino:20171023135334j:plain

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

駐車監視モードGPS受信機能安全運転支援機能などが付いたモデルもあります。

f:id:aorino:20181016133844p:plain  f:id:aorino:20181016141115p:plain


最近のドライブレコーダーは高画質フルHDが主流で、前方や対向車のナンバーを読み取るためにHD解像度の4倍の画素数がある「QHD」もあります。

HDR(ハイダイナミックレンジ)、WDR(ワイドダイナミックレンジ)は、メーカー各社で映像の補正技術などが異なりますが、より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現する技術で、これなら標識やナンバープレートもしっかりと読み取れるし、ダイナミックレンジの広さも大切でHDRやWDR対応なら夜間やトンネル、逆光時に
明暗差を補正して白トビや黒ツブレを防いでくれます。

  f:id:aorino:20190115150349j:plain

 

ドライブレコーダーおすすめ 2019今買いの3選!!

以上のような点を考慮したうえで2019年、今お薦めのドライブレコーダー
ドライブレコーダー前後2カメラDVR3100です。

ドライブレコーダー前後2カメラDVR3100

f:id:aorino:20190115153404j:plain

  

 

ドライブレコーダー前後2カメラDVR3100は、ハイスペックのプロセッサーイメージセンサーを採用し、水平125度とワイドな視野角を持つ前方カメラと後方カメラのセッ
トモデルで、カメラの解像度は前後ともにフルハイビジョン(1920×1080)高精細録画を実現しています。

レンズがガラス製でゆがみがなく前方だけでなく、後方の映像もクッキリ・しっかりと
記録することができます。同梱のドライブレコーダー録画中ステッカーによって、危険
煽り運転効果もバツグンで、見やすい3.0インチワイドモニターを搭載し、前方と、
後方の映像をドライブレコーダー本体で確認できます。

>>Amazonで最安値をチェック 

>>楽天市場で最安値をチェック 

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

ドライブレコーダーカロッツェリアVREC-DZ500・500-C

f:id:aorino:20190115160501j:plain

 


カロッツェリアVREC-DZ500・DZ500-C両モデルは接続ケーブルの違いで基本機能は
同じで、暗闇の夜間でもはっきりと録画してくれます。(ナイトサイト)

 

カロッツェリアVREC-DZ500・DZ500-C両モデルのポイントは夜間に力を発揮する
「ナイトサイト」の搭載です。なんと従来に比べて100分の1以下の光量でも撮影が
できて、解像度こそハイビジョンではないがHDRとWDRにも対応し、夜間でも鮮明な映像を撮影することができるのは大きなメリットです。
さらに駐車中の監視機能やWi-Fiによるスマホ連携も出来るのでとても便利です。

 

>>Amazonで最安値をチェック  

>>楽天市場で最安値をチェック  

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

ドライブレコーダーコムテック前後2カメラZDR-015

f:id:aorino:20190115164136j:plain

 

 

 

そして最後に、これは新製品ではないのですが、Amazon楽天市場・Yahooショッピングでドライブレコーダーの売れ筋ランキングで常にトップ3に入っている、ドライブレコーダーのトップブランドであるコムテック前後2カメラZDR-015です。

ドライブレコーダーコムテック前後2カメラZDR-015は、200万画素の前方と後方のカメラのセットで、HDRとWDRに対応しており視野角も水平115度と充分で、性能のバランスに優れたモデルとして大ヒットしている機種です。

国内に本社があり信頼性も高く評判も上々で、前後2カメラとしては価格も2万円台で手頃な点も魅力だと思います。

 

>>Amazonで最安値をチェック  

>>楽天市場で最安値をチェック  

>>Yahooショッピングで最安値をチェック 

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp