(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

>

ドライブレコーダー 格安 PAPAGO GoSafe 130V2は9980円!!

ドライブレコーダー格安のPAPAGO JAPANは、「PAPAGO GoSafe 130」の後継モデル「PAPAGO GoSafe 130V2」を発売しました。初めての方におすすめのエントリーモデルで、カメラで撮影した『速度制限標識』をリアルタイムで画像識別し、表示と音でドライバーに知らせてくれます。価格は1万円以下、実勢価格は9,980円(税別)

f:id:aorino:20191016114604j:plain

 

PAPAGO GoSafe 130V2の特長 

f:id:aorino:20191016125646j:plain

「PAPAGO GoSafe 130V2」は、「PAPAGO GoSafe130」の後継モデルで、300万画素CMOSセンサーを搭載し、高画質フルHD録画に対応するほか、広角140度(水平110度/垂直62度)の広い視野の映像を記録可能です。

 

 

 

ドライブレコーダー 格安 PAPAGO GoSafe 130V2おすすめ

カメラで撮影した『速度制限標識』をリアルタイムで画像識別し、表示と音で知らせてくれて初めて走る道路や、いつも慣れている道路にある『速度制限標識』をドライバーに気づかせてくれます。最近では『ゾーン30』という生活道路の歩行者や自転車の安全な通行を確保する区域で時速30キロの速度規制などの発見にも役立ちます。

f:id:aorino:20191016131059j:plain

f:id:aorino:20191016131131j:plain

「速度制限標識警告」で『ゾーン30』を認識

f:id:aorino:20191016131401j:plain

「速度制限標識警告」新機能

f:id:aorino:20191016131525j:plain

新しく速度制限20km/hにも対応生活道路では原則として30 km/h未満の速度は指定しないとしたが、例外として20 km/hは事故や道幅が狭い場合などに設けられています。
また、工場の敷地内などでも20km/hの制限を設けている場所にも有効な警告機能が加わっています。

 

長時間記録メモリーカード32GB付属(最大64GB対応)

録画時間

メモリーカード容量   32GB     64GB
フルHD1080p 30fps  約5時間50分  約11時間40分
HD720p 30fps      約9時間50分  約19時間40分

f:id:aorino:20191016132419j:plain

付属の32GBメモリーカードで「5時間50分」記録できる

f:id:aorino:20191016132748j:plain

ドライブレコーダー搭載ステッカー付属

耐水・耐候性の高いPVC材質を採用、反射タイプステッカー

f:id:aorino:20191016132952j:plain

ドライブレコーダーの設置を知らせ、トラブルや急停止など、走行を妨害する自動車への危険運転の抑止になるため、後続車の車間距離を安全に確保できます。
反射加工ずみ、夜間はライトに反射して文字が見えます。
※車体の水分・汚れ等をよく拭き取ってからお貼りください。
 ステッカーサイズ:W126mm x H50mm

 

ドライブレコーダー 格安PAPAGO GoSafe 130V2 レビュー

高画質フルHD録画 300万画素CMOSセンサー搭載

f:id:aorino:20191016133326j:plain

高画質フルHD録画に対応。高画質な映像を鮮明に記録できるので楽しいドライブの記録としてはもちろん、走行中の映像や車のナンバープレートなどをしっかり記録します。

HDR機能(ハイダイナミックレンジ)

f:id:aorino:20191016133735j:plain

急な明るさの変化を補う「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能を搭載。
トンネルの出入り口など明暗差の大きな場所、夜間撮影時に生じる黒つぶれ・白とびを抑えた映像を記録します。

 

広角140°録画

f:id:aorino:20191016134352j:plain

広角140°(水平110°/垂直62°)の広い視野の映像を記録可能です。
プラスチック製よりも高い耐熱性とぼかし対策のためにガラスレンズを使用しています。

 

F値2.0 ガラスレンズ採用 

f:id:aorino:20191016134650j:plain

F値が2.0の明るいレンズを採用して夜間撮影の明るさを確保しました。
さらにレンズは熱による変形や劣化に強いガラスレンズ採用しています。

 

衝撃を検知するGセンサー

f:id:aorino:20191016134833j:plain

3軸Gセンサーを搭載することで車の前後・左右・上下からの車体の動きを検知し、
万が一の事故など記録に役立ちます。

 

7段階の露出(EV)調整が可能

f:id:aorino:20191016135050j:plain

HDR(ハイダイナミックレンジ)により映像の白飛び・黒つぶれを補正する機能がありますが、さらにお好みで明暗を調整いただける「露出調整機能」があり、露出値を7段階から手動で調整できます。

 

撮影機能(3つの録画に対応)

f:id:aorino:20191016135320j:plain

①常時録画
エンジンのON/OFFと連動し、記録を開始/終了メモリーカードがいっぱいになると古いデータを上書きします。
②衝撃録画
衝撃を検知した時、自動的に映像を保存常時録画で上書きされない緊急録画フォルダへ保存
③手動録画
録画ボタンを押して残したい映像を保存
※常時録画で上書きされない緊急録画フォルダへ保存
※緊急録画フォルダがいっぱいになるとビープ音と画面でお知らせします。
※定期的なメンテナンスとしてバックアップをPCへ保存し、月1~2回メモリーカードをフォーマットしてください。

 

PAPAGOオリジナル 安全安心機能

速度制限標識警告

f:id:aorino:20191016131059j:plain

カメラで撮影した『速度制限標識』をリアルタイムで画像識別し、表示と音でお知らせ。
初めて走る道路や、いつも慣れている道路にある『速度制限標識』をドライバーに気づかせてくれます。最近では『ゾーン30』という生活道路の歩行者や自転車の安全な通行を確保する区域で時速30キロの速度規制などの発見にも役立ちます。

 

出発遅延警告

f:id:aorino:20191016135911j:plain

信号待ちで前方にある車が発信すると表示と音でお知らせ。停止中に子供の世話をするお母さんや、高速道路のノロノロ渋滞時に巻き込まれるお父さんに役立つ機能です。
※前方に車がない場合は反応しません。

 

ライト点灯忘れ警告

f:id:aorino:20191016140048j:plain

カメラ前方が暗くなると画面と音でお知らせ。夕方やトンネル、地下駐車場など暗くなってライト点灯が必要な場面で役立ちます。

 

ドライバー疲労警告

f:id:aorino:20191016140217j:plain

ドライブレコーダーを長い時間動かしていると休憩時間を画面と音でお知らせ。
長時間運転にご注意ください。

 

ドライブレコーダー 格安PAPAGO GoSafe 130V2 取り付け 

f:id:aorino:20180516161026j:plain

PAPAGO GoSafe 130V2の取り付けは、シガープラグ電源ケーブルが付属しているので、シガライターソケットに差し込むだけで電源が取れるから、取り付けも簡単です。

f:id:aorino:20191016164025j:plain

 

 

まとめ

PAPAGO GoSafe 130V2は、「速度制限標識警告運転」「出発遅延警告」「ライト点灯忘れ警告」「ドライバー疲労警告」などの運転を支援する警告機能や、「動体検知監視機能」「タイムラプス機能」などの防犯対策機能も搭載しており、「速度制限標識警告」には新機能20km標識の検知を追加し、ゾーン30エリアなどでの安全運転をサポートしてくれる機能が付いていて、価格が1万円以下の9980円(税抜)で購入できるので、コスパ抜群のドライブレコーダーです。

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

ドライブレコーダー 格安 前後2カメラPAPAGO GoSafe GSS36GS1

f:id:aorino:20191016171928j:plain



PAPAGO GoSafe S36GS1は、夜間撮影に強い SONY製センサーを前後2カメラに搭載したフルHD高画質 オールインワン・ドライブレコーダーです。広角撮影、最大128GB対応、WDR補正、GPS内蔵、全国LED信号対応など、ドライブレコーダーに必要な機能はもちろん、リアカメラはIPX7防水設計で車外への取付けにも対応しています。

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp