(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ドラレコおすすめメーカー・人気・価格・選び方を比較!!

「あおり運転」や駐車中の当て逃げなどに「第三の目撃者として記録」するドラレコおすすめ人気メーカー・価格・選び方・口コミを比較して紹介しています。

>

ドライブレコーダー 駐車監視におすすめ長時間バッテリー!!

いまお使いのドライブレコーダーは24時間あなたの愛車を監視して守れていますか?
実は、ドライブレコーダーの駐車監視機能は大きな電力を消費しています。

ドライブレコーダーで長時間の駐車監視できるおすすめのバッテリーを紹介します。
駐車監視モードを利用したい時に、毎日の走行時間が相当に長くなければ、カーバッテリーの電力だけで長時間の駐車監視機能を使用することはできません。

f:id:aorino:20190713104217j:plain

 

 ドライブレコーダー 駐車監視ドアパンチ

f:id:aorino:20171028104404p:plain

今、あなたのお使いのドライブレコーダーは24時間愛車を監視して守れていますか?
実は、ドライブレコーダーの駐車監視機能は大きな電力を消費しています。

普段の走行距離が相当に長くなければ、カーバッテリーの電力だけでは長時間の駐車監視機能を使用することはできません。

せっかく駐車監視機能付きのドライブレコーダーを付けたのに、いざ駐車中に当て逃げやイタズラの被害に遭った時にバッテリー切れで録画が出来ていなかった!そんなパターンを防ぎます。

ドライブレコーダー 駐車監視 長時間バッテリー

f:id:aorino:20191109153152j:plain

MIGHTYCELL EN6000は、各メーカーのドライブレコーダーにも対応しており、エンジンを切ったあとも最大約35時間の駐車監視を可能にしたドライブレコーダー専用の補助バッテリーです。

ドライブレコーダー 駐車監視 電源の充電時間はわずか50分で3芯接続対応の各種ドライブレコーダーでご使用出来ます。

ドライブレコーダー 駐車監視は必要でMIGHTYCELL EN6000を使用することで、ドライブレコーダーの動作をサポートし駐車中の「いたずら」「盗難」「当て逃げ」などのトラブルから愛車を守ります。

 

ドライブレコーダー 駐車監視 長時間

ドライブレコーダーで駐車監視を長時間続けるとバッテリーの寿命は短くなります。

 

f:id:aorino:20191109155507j:plain


多くのドライブレコーダーの駐車監視システムには、車のバッテリー上がり防止の対策として、カーバッテリーのパワーが落ちた時にドライブレコーダーへの電力を遮断する仕組みが備わっています。

確かにこのシステムは短期的にはバッテリー上がりを防止する目的に対してはとても有効ですが、長時間の駐車監視を続けるうちに、バッテリーの性能が落ちて、ドライブレコーダーの駐車監視の時間が短くなりますので、長期的にはカーバッテリーの寿命を削りながらドライブレコーダーの駐車監視を行っています。

ドライブレコーダー 駐車監視 電源

f:id:aorino:20191109155043j:plain

MIGHTYCELL EN6000は、約50分で100%まで充電することができます。
高い急速充電性能があり、1分の充電でドライブレコーダーが約20分~1時間駆動する分の電力を充電することができます。

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp

 

 

MIGHTYCELL EN6000最安値

f:id:aorino:20191109152422j:plain

MIGHTYCELL EN6000は、最大約35時間もの長時間録画に対応、万一の瞬間も逃さず記録できます。

本体正面にLEDディスプレイを搭載しており、充電状況・充電圧・充電流がひと目で分かります。

3芯の駐車監視用ケーブルを採用するドライブレコーダーに幅広く対応しています。
安定した動作と安全性を高めるため3つの安全センサーを搭載しています。

高熱からバッテリーと車両を保護する為に、内部センサーで80℃以上の温度を検知すると自動的に充電を停止するように制御します。

ハイブリッド車の駆動用バッテリーとしての実績がある「LiFePO4」(リン酸鉄リチウムバッテリー)を採用、安全性が高く、耐熱性・耐衝撃性・長寿性に優れています。

 

 

ドライブレコーダー 駐車監視 前後

 

 

ドライブレコーダー 駐車監視 ユピテル 

 

 

 

 

drive-recorder.hatenablog.jp